楽天カードは楽天市場だけでなく、いろいろなところで利用できます

楽天カードでポイントを貯める時の罠

楽天カードを利用することでポイントが貯まりますが、そのためには審査をパスしてカードを所有しなければなりません。

 

ところが審査を受けるためには一定の条件があるのです。

 

もちろん、普通の人なら何の問題もなく審査はパスするでしょう。

 

毎日、誠実に仕事をして給料に見合った生活をすることが一番なのですが、クレジットカードの使い方を間違えてしまう人もいるのです。

 

収入よりも多くの買い物が実績となると、当然支払いができませんから、リボ払いに変更しなければなりません。

 

楽天カードではリボ払いにするとさらにポイントがもらえますから、深く考えずに変更するのです。

 

リボ払いで何となく得をしたような気分になるのです。

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

利息が付く分だけ、不要なお金を払わなければなりません。

 

それも自分で気づかないうちに取られているのです。

 

毎月にクレジットカードの利用明細をチェックしましょう。

 

収入に対して支出がどうなっているか、毎月家計簿をつけていればわかるでしょう。

 

残念なことに、お金にルーズな人はカードの使い方を間違ってしまうのです。

 

クレジットカードの審査で重要なのはキャッシングの額です。

 

キャッシングはクレジットカード払いとは違います。

 

未払いとなるリスクが高いですから、信用できないユーザーのキャッシング額は低く抑えられているのです。

 

そのためキャッシングの額を高くすると審査を通らないことが多いようです。

 

カード会社はしっかり見ているのです。

楽天カードの審査情報

クレジットカードはたくさんの会社が発行しています。

 

実際にたくさんのカードを持っている人も少なくないでしょう。

 

どのカードがお得なのでしょうか。

 

楽天カードは楽天市場での利用だけではなく、いろいろなシーンで利用できます。

 

その分、ポイントも貯まっていきます。

 

買い物をした金額に応じてポイントが貯まるのです。

 

クレジットカードの比較サイトで情報を収集しましょう。

 

カードを比較する時に、審査の難易度を考慮している人もいます。

 

しかし、審査をパスしないような人はクレジットカードを持つべきではないのかもしれません。

 

もちろん、審査の受け方を工夫するとぎりぎりでパスするかもしれません。

 

ただ、そこまでしてクレジットカードを利用するメリットはないでしょう。

 

自己破産への道につながっていると思います。

 

クレジットカードを利用することで給料前でも買い物をすることが可能です。

 

しかし、収入が増えるわけではないのですから、いずれ限界が来るのです。

 

金銭感覚がマヒしてしまっているのでしょうか。

 

自己破産になった人の状況をインターネットで見ることができます。

 

なぜ、そうなってしまったのか。

 

普通の感覚では理解できないでしょう。

 

楽天カードは審査が簡単だと言われています。

 

それは利用者が支払い不能になるケースが少ないからでしょう。

 

ポイントをもらうことはうれしいのですが、そのためにどれくらいの支払いが生じているか自分でチェックする気持ちを忘れていないのです。