年会費永久無料で楽天ポイントが貯まりやすい楽天カードは、審査が比較的通過しやすい

楽天カードの返済方法

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦の方や学生も融資を受けられるとあって、注目のカードローンです、

 

楽天会員の方にも人気で、楽天ポイントが貯まリやすかったり楽天銀行の口座と連携して利用できるので何かと便利なクレジットカードです。

 

楽天銀行スーパーローンで借りたお金は、当然返済する義務がありますが、どんな返済方法があるかを紹介したいと思います。

 

楽天銀行スーパーローンの返済方法は、口座引き落としのみになります。
引き落とし先の口座は、楽天銀行に限らないので、楽天銀行の口座を開設をしていない人でも利用出来ます。

 

また、手数料も無料なので、別途お金がかかる心配もありません。

 

ただし、いつでも返済できる訳ではなく、楽天銀行スーパーローンの引き落とし日は、1日、12日、20日、27日のいずれかになります。

 

条件によっては返済ができない日もあるので、後が詰まらないように早めに返済することをお勧めします。

楽天銀行スーパーローンの返済方式

楽天銀行スーパーローンの返済方式について紹介します

 

便利であればあるほど、ついつい借りてしまうカードローンですが、借りたぶんはきちんと返済をしなければなりません。

 

楽天銀行スーパーローンの返済方式では、主に二つあります。

 

「残高スライドリボルビング返済」

  • 借入残高の額により、毎月の返済額が変動するタイプです。
  • 残高が大きければ比例して返済額も大きくなり、少なくなれば返済額も少なくなるということです。
  • はじめはこのタイプに設定されているので、もう一つの方法に変更したいというのであれば、電話で手続きを行ってください。

 

「元利込定額返済」

  • 名前からもわかる通り、毎月一定した額の返済をします。
  • こちらの方式の方が利息は小さく抑えられるので、余裕があるようでしたらこちらをお勧めします。

 

自分の状況を見て、無理のない返済方式を判断しましょう。

楽天銀行スーパーローンの随時返済について

楽天銀行スーパーローンの、返済方法の中でも「随時返済」について説明します。

 

楽天銀行スーパーローンは、いつでも好きな時に随時返済をすることが可能です。

 

方法は三つあり、提携ATMかインターネット返済、振込のどれかになります。

 

早めに返済することで元金が減るので、支払う利息も比例して減少していきます。

 

払える時は早めに返済しましょう。

 

インターネット返済では会員登録をする必要があり、会員ページから返済手続きを行います。
24時間受け付けており、一円単位で金額を設定できるので細かいところまで管理できます。

 

ただし、インターネットバンキングの利用が可能な金融機関の口座が必要になります。

 

提携ATMでは、全国に約八万台設置されているATMから手続き行えます。
ただし、振込手数料がかかってしまうので、そこを了承した上で利用しましょう。

 

振込では、直接楽天銀行口座に振り込む形になります。

 

手順としては一番簡単かも知れませんが、こちらも振込手数料がかかるので注意しましょう。

 

利息を小さくするためにも、借りたら早めの返済を心がけましょう。