楽天銀行スーパーローンは金利が低い

楽天銀行スーパーローンのメリット

楽天カードは、楽天銀行が発行するクレジットカードで、本来のクレジットカードとしての機能に加えカードローンの機能もついています。

 

楽天銀行スーパーローンと呼ばれ、このローン機能を目的にカードを発行している人もいるようです。

 

では、この楽天銀行スーパーローンのどのようなところに、利用者は惹かれているんでしょうか?

 

・低金利

  • 楽天銀行スーパーローンは4.9~14.5パーセントと低金利、これはメガバンクのカードローンとほぼ同等の金利です。

 

・専業主婦でも申し込みが可能

  • 収入のない専業主婦の申し込みは、受け付けていない金融機関が多いのですが、楽天銀行スーパーローンはOK。
  • 更に面倒な収入確認書類の提出も要らないため、専業主婦の方にとても人気があります。
  • ただし、限度額は50万円までとなっているので、その点は注意してください。

 

・申し込みがネット上で簡単に済ませられる。

  • 以前までは、窓口で必要な書類を書いて郵送してもらうという何とも不便なやり方でした。
  • しかし、スマホの普及により、必要な書類の写真を送るだけで申し込めるようになりました。
  • 一歩も外に出ることなく自宅で申込が完了してしまいます。

 

楽天銀行スーパーローンのメリットは他にもたくさんありますが、以上のメリットだけでも十分やないでしょうか。

 

年会費も無料なので、1枚持ってても楽天で買い物する人は持っていても損のないカードだと思います。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

楽天銀行が発行しているクレジットカード「楽天カード」は、年会費永久無料をウリにしており、簡単に貯められるポイントサービスなどで人気を集めています。

 

審査が比較的通りやすいことからも、初めてクレジットカードを発行する方や、学生の利用も多いことが特徴です。

 

そんな楽天カードでは「楽天銀行スーパーローン」というカードローンのシステムの利用ができます。
楽天銀行と連携して簡単にローンを利用する事が出来ます。

 

楽天銀行スーパーローンを目的にクレジットカードを発行したという人もいるくらいですが、楽天銀行スーパーローンにもデメリットはもちろん存在します。

 

・審査スピードが少し遅い

  • 楽天銀行スーパーローンを利用するには審査に通過する必要があります。
  • 大抵は当日で終わる金融機関がほとんどですが、楽天銀行の場合は最低2日かかる場合があります。
  • 急いでいる人はデメリットになると思います。

 

・申し込みはネット上のみの受付

  • つまり、ネット環境が整っていない場合は、申込みができないことになります。

 

・63歳以上の方は申し込みが不可能

  • 楽天銀行スーパーローンは、満20歳~62歳までの方の利用となっています。

 

便利で評判の良い楽天銀行スーパーローンですが、デメリットもきちんと踏まえた上で利用を考えましょう。

おまとめローン

  • 急に飲み会の予定が入ってしまった。
  • 今月の教育費が間に合わない。

このような、短期的にお金が必要な場合に、あると便利なのが「カードローン」です。

 

既に利用している方も多いと思います。
カードローンは、返済することが義務付けられていますが、規則を守り正しく使っていればとても便利なシステムです。

 

カードローンを取り扱っている銀行はいくつもありますが、最近注目を集め利用者が多いのが「楽天銀行」の「楽天銀行スーパーローン」です。

 

専業主婦の方の利用も可能で、楽天ポイントも貯まりやすいので、楽天会員の方に人気のカードローンです。

 

楽天銀行スーパーローンは、その特徴から、おまとめローンとして利用できる事も、人気の理由のひとつかもしれません。

 

楽天銀行スーパーローンの特徴

  • メガバンクと匹敵するほどの低金利
  • 総量規制の対象外である
  • 限度額が10万円~500万円までである
  • 300万円までなら収入確認書類が不要である

 

これらはおまとめローンに有利な条件で、楽天銀行スーパーローンの強みでもあるようです。

 

実際にホームページ上でも、おまとめローンについてアピールもされています。

 

おまとめローン目的のために申し込んでも、審査内容は変わらないので安心してください。

 

ただ、これらの条件が当てはまる銀行は他にも多くあります。

 

楽天銀行スーパーローンよりも好条件な銀行もあるでしょう。

 

おまとめローンとしての利用を考えているのなら、それらも視野に入れ、楽天銀行だけでなく広い範囲で考えることをお勧めします。