楽天カードの審査は他社のカード審査より甘いって本当かなの?

楽天カードの審査は厳しいのか?

楽天カード 審査

楽天カードを持っていると、いろいろなものを購入した時にポイントが貯まりメリットがあります。

 

ポイントは楽天カード以外でも貯めることが出来るので、どうしても楽天カードを持っておく理由にはなりません。

 

しかし、クレジットカードを作る時の審査の通り安さは非常に重要になってきます。

 

審査に通らなければ、楽天カードを発行してもらえませんが、楽天カードの場合、カードを発行するための条件がかなりゆるくなっています。

 

主婦や学生など無職の人でもカードを作ることができます。

 

楽天カードの審査を通らなかった人が、いるかどうか明確ではありませんが、よほどの事情がない限り問題ないでしょう。

 

クレジットカードは使った分の金額を、毎月の支払日に支払うシステムになっています。

 

支払う事が出来そうになければ、リボ払いにして翌月以降に先送りすることができます。

 

つまり、自分の収入以上の買い物をしたとしても、ブラックリストに載ることはありません。

 

自己破産をしている人は楽天カードの審査は通りませんが、それは楽天カードの審査に問題があるわけではなく自己破産に問題があります。

 

楽天カードの審査に通るポイント

楽天カードは、カードを作る時に審査条件が一番低いと言われています。

 

しかしながら、個人の金融に関する信用情報はカード会社が持っているわけではなく共通の信用機関を利用しています。

 

つまり、楽天カードも他のカードも同じ情報に基づいて審査を行っています。

 

楽天カード以外のクレジットカードを申請して、審査で落とされた場合、楽天カード会社はその情報を基に審査することになります。

 

そのため審査に通りません!
楽天カードの審査を通すためには、他のクレジットカード会社に申請しないことが重要です。

 

ただし、クレジットカード会社の審査で落ちるには、それなりの理由があります。

 

その理由を無視して、何としてもカードを作りたいと考えることは、危ないと思ってください。

 

専業主婦の方でも、ご主人の収入があります。

 

学生の場合も、アルバイトの収入があればクレジットカード会社の審査は通るものです。

 

通らない理由をしっかりと考えてください。

 

審査で通らなければあきらめることが大切でしょう。

楽天カードの審査基準は本当に緩いのか?

楽天カードの審査基準がどうなっているか知っていますか。

 

楽天カードの審査基準は、他社のカードに比べると低く設定されていると思っている人も多いようです。

 

その理由は、審査を通った人のネットの情報の中に、無職の主婦や学生でも楽天カードを持っていると言う記事があるからです。

 

しかし、この投稿を鵜呑みにすることは非常に危険です。

 

真実かどうかを判断することができないからです。

 

もちろん、自分が楽天カード発行の手続きをしてみればすぐにわかります。

 

クレジットカード会社の審査基準は消費者金融とは異なりますから、極端にリスクが高い人は通りません。

楽天カードの審査が緩い理由

楽天 カード 審査

楽天カードの審査は緩いと言われていますが、その具体的な基準が明確にされているわけではありません。

 

ただし、専業主婦の方でも楽天カードの審査に通ったと言う話もありますから、意外と簡単に審査に通ってしまうのかもしれません。

 

それでな、審査が緩い理由はどこにあるんでしょうか?

 

楽天のカード会社では、カードを使ってもらうことが利益となります。

 

審査を厳しくすることで、カードを発行できない人が増えますから利益を損なうことになります。

 

もちろん、審査を緩くすることで、支払いが滞るリスクが増加しますが、そのどちらを重要視するかと言うことなのでしょう。

 

実際にクレジットカードを利用して、その支払いが滞る割合はごくわずかでのようです。

 

未収金として計上したとしても、会社全体の収支から見るとプラスになると判断しているのかもしれません。

 

楽天カードは楽天グループ内での利用を前提としていて、楽天市場の売り上げが伸びることが、会社としての利益につながります。

 

これが他のクレジットカード会社とは大きく違う点です。

 

楽天カードは楽天市場や楽天トラベルなどで利用されています。

 

楽天のクレジットカードを持っていることで、他のサイトから楽天の利用者を獲得しているのです。

 

楽天カードの魅力という事ではなく、楽天グループ全体の魅力という事なんでしょう。

 

もし、まだ楽天カードを持っていないなら作っておくことをおススメします。

楽天カードの審査に通らない仕事

楽天カードの審査は、かなりハードルが低いと言われていますが、仕事によっては審査をパスしない場合があるようです。

 

楽天カードの審査をパスしない人は、よほどのリスクがあるとみなされていることになります。

 

貧乏をしていたとしても、家族を養っている人であれば楽天カードの審査で落とされることはないと考えていいでしょう。

 

問題なのは仕事をしていない人です。

 

仕事をすべき年齢と立場なのに、無職の状態が続いているなら、その生活を改めることが大切です。

 

何故、審査で落とされているのかを理解することです。

 

現実問題として、普通の生活をしている人なら楽天カードを作れないことはないでしょう。

 

実際には、無職の人でも楽天カードを作ることができるようですが、返済能力があると判定された場合のみです。

楽天カード 審査と年齢制限

楽天カードは審査が簡単だと言われていますが、当然ながら未成年者のカードの審査は受け付けていません。

 

例外としてあるのは家族カードでしょう。

 

親が楽天カードを持っている条件の下で、未成年者のクレジットカードが発行されます。

 

もちろん、親のクレジットカードと同じように使えるわけではなく、一定の制限がかかっています。

 

それなら成人以上の方の場合、楽天カードの審査に問題は無いのでしょうか?

 

成人の方で、クレジットカードを1枚も持たない人の場合、何らかの問題があるのではないかと疑われます。

 

健全な生活を送っていないと考えられるため、クレジット会社の審査に通らないことがあるようです。

 

ただし、楽天カードでは審査に通るかもしれません。

 

普通に考えて、クレジットカードを持たない人は作ることができなかった可能性が高いのです。

 

そこには数字に表れない問題があると思うべきなのでしょう。

 

クレジットカード会社の審査ではそのような問題には敏感です。

 

過去に問題を起こしたことがあるためカードを1枚も持たないのではないかと思うのでしょう。

 

年齢に応じて収入も増えていき、クレジットカードも適度に使っている方が信用されるようです。

 

楽天 カードローン 審査